FC2ブログ

司法書士の先生にお会いしてきました

今日、三条市の司法書士の先生にお会いしてきました。

そもそもこの先生と知り合ったきっかけは、このブログでした。
開業の状況が私に似ていたとの事で、そこから話が進んで、ぜひお会いしようという運びになりました。

私のほうから先生のほうにお伺いしました。
私としては、人を自分のところに呼ぶよりも、自分が相手方に伺うほうが性に合っているようです。

先生の事務所に到着する寸前に、少し迷いましたが、先生が私を発見してくださり、無事に到着することができました。
カーナビ+グーグルアースで縮尺が違うのを2枚ほどプリントアウトしておいておけば、多分未知の場所でも、悪くても少し迷う程度で到着できるんだなぁと思います。

この道に迷うのは前々職、前職ともかなりあり、自分が方向音痴というよりも、最後の最後で目印がなくて分からなくなるケースが多々あったのです。
カーナビで「右も左も分からない」状態を解消し、残り100mでグーグルアースの地図を見る。
これでほとんどの場合、何とかなるでしょう。

さて、先生にお会いしての第一印象は、非常に丁寧な方という感じでした。
こういうのはメールの書き方一つでよくわかるものです。(ネット仲間を先に作っておいて、その人に後で直接会う(オフ会という)と、ネットでの交流が深いと、実際に顔をあわせるのが始めてでも、まるで旧知の仲のように話が弾むものです)

先生は司法書士のみで、しかしながら簡裁代理権をもっておられました。
この簡裁代理権とは、簡易裁判所で扱える民事事件のみという限定こそあれど、その限定の中では弁護士と同等のことができるというものです。

私は今は行政書士のみですが、行政書士にはこうした代理権はありません。

行政書士と司法書士は職域が違い(つまり、できる仕事がかぶらない)どちらが上とか下とかそういうのはありません。
なので、行政書士ではできない土地の登記がからんでくる事案は司法書士にお願いするなどの提携が欠かせないのです。

この場では話さなかったのですが、私は大学では「マーケティング」というのを学んでおり、これを応用した経営戦略(のようなもの)を一応練ってあったりします。いまはそれが実行できるかどうかの試行錯誤の段階です。「橋頭堡(きょうとうほ)戦略」「2割8割の法則(パレートの法則)」のこともお話しました。「スキマ狙い戦略」については・・そういえば話さなかった・・・。

ほかにはほかの士業の先生方に関する評判や動向も教えていただきました。

いろいろ話し込んでいたら、1時間程度だと思っていたのに、2時間半近くたってしまっていました(苦笑)

時間を忘れていろいろ話せるというのは、それだけ話しやすかった証拠だと思います。
相手のほうが迷惑だったかもしれませんが・・・。

大塚行政書士事務所 http://gyousei.ohtsuka-office.jp/index.html



にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大塚 義行

Author:大塚 義行
平成21年4月から新潟県田上町で行政書士として開業いたしました大塚義行と申します。
(行政書士登録番号09180501号)
これに加え、平成28年10月から同所で社会保険労務士としても開業いたしました。
(社会保険労務士登録番号15160011号)

現在43歳 性別 男 身長156cm、体重54kgくらい。

昭和51年(1976年)7月24日生まれ。
平成11年(1999年)に地元の大学を卒業。

紆余曲折を経て現在に至ります。

メールアドレス gyousei_ohtsuka-office.jp
(社労士業務用)sr_ohtsuka-office.jp
(注:メールアドレス中の_を@と変えてください。スパムメール対策です。)

URL
http://gyousei.ohtsuka-office.jp/index.html
twitter
https://twitter.com/ohtsuka_office

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード