fc2ブログ

コンビニと役場に寄る際に遭遇し考えたこと。

先ほど、昼食を買うためにコンビニに、田上町町内報紙「きずな」への行政書士無料電話相談についての掲載の件を依頼するために田上町役場に行ってきた。

まず、先にコンビニに寄った。時間が12時半ごろだったので、何台もアイドリングしたままの車を見かけた。

このアイドリングは車の中のエアコンを効かせるためであるが、今日こういう行為は「環境に悪い行為」として忌み嫌われているものである。

しかしながら、この時点で外気温は35度を超えていたと思う。
このアイドリングをしていた人の車や服装を見ると、道路工事・交通整理などに従事していると見受けられた。最近は、今日みたいに非常に暑い日もあれば、大雨の日もある。

このことを無視して「いまどき環境に悪いアイドリングでエアコンかけるなんて”エゴ”だ!」と怒るような人間も結構いるのだろう。自分は室温28度の「快適なオフィス」にいながら。

私自身、寒暖の厳しい中の外仕事や、冷暖房がまともにない室内での仕事の経験が結構長かったりするので、この車の中の人の気持ちがよくわかる。
こういうときはせめて、お昼ご飯を食べてある程度空調が効いたところで仮眠をとらないと、とても体が持たないのである。

さもないと、仕事がはかどらないし、最悪労災の危険性もある。彼らにもまた帰りを待つ家族がいるのである。これでもなお「エコ原理主義」をもってそうした人をたたくとしたら、それはある意味犯罪的であるといってもいい。

このコンビニの後で田上町役場に行き、「きずな8月号掲載依頼願い」を提出してきた。
ここでは「環境・省エネのため、冷房温度は27度に設定しております。また職員も軽装で対応させていただいておりますので、ご理解お願いいたします」
のような掲示があった。

小泉元首相もいろいろ言われているが、文句なしにすばらしいのは「クールビズ」という言葉と行動を、政府主導で推進したことである。
それまでは、ビジネスの場では夏はどんなに暑くても、ネクタイをしないなんて相手に失礼だ。(でも、本当はみんなでいっせいに外せればいいのに)という考えであったが、それを見事に壊してくれた。

とはいえ、ここにも暗黙の「序列」があり、最初は国(中央省庁)が、ついで地方自治体が、大企業が、中小企業が…という順番でこのクールビズが広がることになった。
大企業の「おえらいさん」がネクタイをしているのに、そこから注文もらっている中小企業の社長がネクタイを外すわけには行かない。…などの例がたくさんあって、企業の末端まで浸透するのにそれなりに時間がかかってしまったようである。

それでもいまではそれは当たり前になり、みんなが理不尽な暑さから開放されることとなった。

室温設定の「27度」も、推奨されている「28度」よりも少し低いが、実際は前者のほうがかなり快適に仕事をすることができる。ここの職員さんがいい仕事できるような環境であれば1度くらい、いいじゃないかと思う。(でも、こんなことにも噛み付くのがいるんだろうなぁ)


大塚行政書士事務所 http://gyousei.ohtsuka-office.jp/index.html



にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大塚 義行

Author:大塚 義行
平成21年4月から新潟県田上町で行政書士として開業いたしました大塚義行と申します。
(行政書士登録番号09180501号)
これに加え、平成28年10月から同所で社会保険労務士としても開業いたしました。
(社会保険労務士登録番号15160011号)

昭和51年(1976年)7月24日生まれ。
平成11年(1999年)に地元の大学を卒業。

紆余曲折を経て現在に至ります。

メールアドレス gyousei_ohtsuka-office.jp
(社労士業務用)sr_ohtsuka-office.jp
(注:メールアドレス中の_を@と変えてください。スパムメール対策です。)

URL
http://gyousei.ohtsuka-office.jp/index.html
twitter
https://twitter.com/ohtsuka_office

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード